ほぼ貸切!新日本海フェリー「すいせん」の船内の様子や設備を紹介します

ほぼ貸切!新日本海フェリー「すいせん」の船内の様子や設備を紹介します

こんにちは。あお(@ao_motolife)です!

日本本土四極制覇するために、北海道から九州へ向けて出発しました!

関連記事→日本本土四極制覇ツーリング

北海道と関西を結ぶ、新日本海フェリーに乗船しましたので船内の様子や設備等を詳しくご紹介します♪

今回乗船したのは「すいせん
苫小牧を23:30分発、敦賀へは翌日20:30着
約21時間の船旅ですが、設備が整っていますのでかなり快適に過ごすことができます!

フェリーターミナル

新日本海フェリーは苫小牧東港がら乗ります。
東港の近くはコンビニやスーパーなど何もないので、必要な方は苫小牧市内で購入してから来たほうがよさそうです。
でもフェリーターミナルの中に売店などあるので、特に困ることはないと思います(^^)

ではでは!苫小牧港のフェリーターミナルからご紹介します♪

フロント

1階ロビー

待合所。フリーWi-fiが使えます。
充電コーナー(コンセント)は見当たりませんでした。

売店。北海道のお土産がたくさん並んでいます。

レストラン。

乗船口(人のみ)

駐車場

すずらん

こちらのフェリーが今回乗船する『すいせん』です!
この時期のフェリーは本当に人が少なくて、バイクはまさかの私一人でした!笑
ほぼ貸切状態で過ごせて、かなり快適な船旅となりました。

乗船!

では、船内の様子をご紹介します♪

車両甲板

バイク置き場は乗船してすぐ左手にあります。
車両止めが点々としていますので、そこだけ気をつければ乗船口の近くは広いので旋回しやすいと思います♪

ロビー

吹き抜けが気持ちいい、ロビーです。
このロビーを見ると船旅が始まるんだなぁって、いつもテンションあがってます笑

お風呂

広々とした内湯と露天風呂があります。
流れる海と空を眺めながらお風呂に入れるのも船旅の醍醐味ですよね!

ドライヤーも用意されています♪

カフェエリア

夏の繁忙期はここでビンゴ大会やヴァイオリンの演奏会なども開催されます♪
いつもは人で溢れているのですが、今回はほぼ貸切状態でした笑

レストラン

レストランはセルフで自分でおかずや小鉢を選んで取っていくスタイルです。
丸亀製麺みたいな感じと言えばわかりやすいかもしれません。
最後に合計額をレジで支払います。

季節によってメニューは変わります。

海を見ながら食べられるのもGood♪

シアタールーム

私が乗船したときは、洋画2本・邦画2本が上映されていました。

ジム

トレーニングマシンと卓球台が用意されています。
海を見ながらトレーニングするのも気持ちよさそうですよね。使ったことないんですけど!

フォワードサロン

ゆったりとした空間で船首の景色を眺めることができます。
この場所はかなりお気に入り♪

天気がいい日は窓からこんな景色が見られます♪

ゲームセンター

ゲームセンターも併設されています。
お子さんが一緒なら喜びそうですよね♪

売店

お土産・軽食・お酒・お菓子・日用品が揃っています。
船内で何か足りないものがあれば、ここで大概揃うと思います♪

かなり設備が充実しているので、21時間近い船旅ですが快適に過ごせると思います♪

 

 

 

ランキング参加中!
▼船旅楽しそう!と思った方は、クリックよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村
▲あなたの1クリックがランキングを押し上げてくれます。ブログ更新の励みです!
いつも本当にありがとうございます