北海道の広大さを実感したいなら絶対ここ!|開陽台

北海道の広大さを実感したいなら絶対ここ!|開陽台

2018.8.4

こんにちは。あお(@a3o.v)です。
今月、北海道の四端(最東西南北端)を制覇します!

[no_toc]

最東端:納沙布岬 ←今ここ
最北端:宗谷岬
最南端:白神岬
最西端:尾花岬

 

Advertisement

開陽台ってこんなとこ!

中標津から約15分。

眼下に広がるのは平野、牧草地、丘陵と330度の絶景を楽しむことが出来ます。

残りの30度を占めているのは雄大な知床連山

ここは360度、北海道の広大さを実感できる絶対に外せないスポットなのです!

 

今回は開陽台でキャンプをして昼~夜~朝にかけて絶景を堪能してきましたので

写真とともに振り返ります。

開陽台でのキャンプについてはこちらの記事で

開陽台は昼夜絶景を堪能できる最高のキャンプスポット| 道東ツーリング

昼の開陽台

▲駐車場に着いて真っ先に目に入るのがこの絶景!

『やばー!!!!!!』という言葉がきっと自然に出てきてしまうはず!

▲写真を撮る手が止められません。

駐車場にバイクを停めて、階段を上り展望台へ行ってみます。

▲階段途中にある牛のモニュメント

▲展望台からの景色

『地球が丸く見える』と書いてありますが、まさにその通りですね。

▲展望台からの眺め

 

夜の開陽台

開陽台の夜は満天の星空とともに★

周りを牧草地や山で囲まれた開陽台は、天気のいい日は満天の星空を見ることが出来ます!

▲F値3.5 24mmのレンズで撮りました。

ここで外せないのは星空とバイクとの写真。

キャンツーに来たらやりたかったことの1つなので、めちゃくちゃ嬉しい!!

星がきれいすぎて、テントに入りたくなくて

しばらく外でレジャーシートの上に寝転がっていました。幸せすぎる。

開陽台は風をさえぎるものが何もないので、体感温度は低く感じます。

是非、暖かい格好をしてお越しください。

Advertisement

 

朝の開陽台

朝3時に起きて、コーヒーを淹れつつ日の出待ち。

▼そして訪れた朝日がこちら

本当に本当に美しく、この旅が良いものになる予感しかしませんでした。

 

24時間いつ訪れても絶景が楽しめる開陽台、是非ツーリングスポットに追加してみてくださいね♪

ランキング参加中!
読んだよ!の代わりにポチっとしてもらえると嬉しいです♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

開陽台の場所・営業時間・駐車場などの情報

名称:開陽台(かいようだい)

住所:〒086-1272 北海道標津郡中標津町字俣落2256−17

駐車場:有(無料)

営業時間:展望館・・・ 4月下旬~10月末 AM9:00~PM5:30(10月はPM4:30まで)

キャンプエリア・・・24時間